結婚指輪選びで大事なポイント

一生モノの結婚指輪を選ぶ時にはどのような点を重視すべきでしょうか。売れ筋のアイテムの中には、コストパフォーマンスの良いものや高級な素材が使われているもの、家庭内でお手入れがしやすいものなど様々なメリットがあります。予算や着用シーンなどを考えながら、長く使える結婚指輪を選びましょう。

結婚指輪の素材の種類

結婚指輪の平均的な値段

結婚指輪の手入れの仕方

結婚指輪のデザイン

デザインが素敵な結婚指輪の選び方

結婚指輪はデザインのバリエーションがかなり豊富なので、ブライダルジュエリーのお店に見学しに行くと魅力的なものが多すぎて、一体どれにしたらいいのか、余計に迷ってしまうという人も多いのではないでしょう…

オーダーメードの結婚指輪の魅力

一生に一度の結婚指輪、せっかくなら二人だけの指輪が欲しいという場合はオーダーメードの指輪がおすすめです。その中でも既にあるデザインを利用して素材や宝石の種類、加工の方法などをアレンジして作成するこ…

宝石の付いた結婚指輪が人気の理由

さりげなく宝石を加えることでより美しい結婚指輪に

大粒できれいにカットされたダイヤモンドが注目を集める婚約指輪と異なり、結婚指輪は日常生活用のアクセサリーなのでシンプルで落ち着いたデザインのものが主流です。以前は宝石なども一切ついていないストレートの結婚指輪ばかりでしたが、最近では小さなメレダイヤやカラーストーンをアクセントにいくつか加えてみたり、表からは見えない裏石として宝石を埋め込むことも多くなってきました。男性用の結婚指輪はシンプルにして、女性用には宝石を加えて華やかさを出すなど、夫婦でもデザインに少し違いを出せるのも宝石付きの結婚指輪の良さです。結婚指輪用に用いられる宝石にも意味を込めることで、さらに二人にとって特別なアイテムにすることができます。

花嫁を幸福にしてくれるシンボルとして

結婚指輪用の裏石は自由に宝石を選べます。自分たちの誕生石などを入れるカップルが多いです。誕生石も純潔や誠実さなどのように、結婚指輪用としてぴったりの意味を持つものがたくさんあるのでちょうどいいのかもしれません。サファイアやブルーダイヤモンドは花嫁が持っていると幸福になれると言い伝えられているサムシングフォーのうち、サムシングブルーに該当するので人気です。サムシングブルーは下着のリボンなど、普段は見えない所に取り入れるのが望ましいとされていますが、こちらの方が取り入れやすいのではないでしょうか。カラーダイヤモンドのうち、希少価値が高く永遠の愛のシンボルとしても有名なピンクダイヤモンドを選ぶのも素敵です。

結婚指輪と素材について

結婚指輪とは結婚してから毎日装着して生活するものです。そのため、通販などで試着なしで購入するより店頭で試着をきっちりする事が大事です。